株式会社 中央パッケージング(静岡県静岡市)では、お客様の目的やご要望に応じて最適な印刷・紙器のご提案をしています。

会社案内

社長挨拶

「魅力ある企業、日本一のプロ集団を目指して」

魅力ある企業を目指して、21世紀、デジタル技術を中心とした通信革命、画像革命はその速度を益々加速させております。中央パッケージングの基本方針である「よい企業になる」はシンプルではありますが、企業がそのスタイルやシステムの変革を強く求められている今、その言葉に含まれた意味はより重要なものとなってきております。中央パッケージングは“顧客満足の創出”を目指すことが会社方針である「よい企業になる」を実現する第一歩であると確信し、顧客第一主義に徹すると同時に各部門に最新デジタル機器を装備することにより生産システムの一貫性を実現し、ハード、ソフト両面での最新技術の提供を行っております。印刷紙器を中心に、その他多種多様なメディアの企画立案から製品完成に対応することにより、魅力ある企業=“日本一のプロ集団”を目指し、皆様のお役に立ちたいと考えております。

代表取締役社長 門岡雄一

企業理念

【基本理念】「よい企業になる」 【経営信條】一、印刷の仕事を通じて社会に貢献する 二、最大の努力と謙虚な心でお客様を大切にする 三、常に技術の向上を図りよりよい製品を造る 四、お互いの人格を尊重し、生活の向上を図る 五、仕入先と株主及び関連先に対し誠意を尽す

C・S・R(Corporate Social Responsibility)

「誠実な企業活動」「人間尊重」「環境との調和」「社会との調和」

顧客満足従業員満足社会満足

会社方針である「よい企業になる」を実現するため、顧客第一主義を基本に、『環境』・『人』・『社会』にやさしい(配慮した)生産システムの一貫性を実現し、高品質・高生産性を追及する。
印刷紙器を中心に、その他、多種多様なメディアの企画立案から『環境にやさしい』・『人にやさしい』印刷物完成に対応することにより、『魅力ある企業』=『日本一のプロ集団』を目指し、お客様・社員・関連企業・社会に貢献をする。

変革 信頼 挑戦

会社概要・沿革

株式会社 中央パッケージング

概要

商号 株式会社 中央パッケージング
代表者 代表取締役社長 門岡雄一
創業 1956年9月1日
資本金 9,785万円
従業員数 150名
所在地 本社及び工場:静岡市駿河区小鹿1丁目63番1号
敷地及び建物 本社及び工場:敷地5,879m²、建物6,372m²
取引銀行
  • 静岡銀行 池田支店
  • 静岡信用金庫 小鹿支店
  • 商工中金 静岡支店

沿革

1956年  9月
静岡市若松町に於て中央印刷創業
1959年10月
静岡市駿河区小鹿に紙器工場完成 操業開始
1966年  7月
中央印刷 株式会社 設立 資本金1,000万円
1968年  3月
資本金1,500万円に増資
1971年  1月
資本金4,500万円に増資
1971年  4月
株式会社 中央興業に商号変更
1971年  7月
静岡市小鹿に本社及び工場完成 操業開始
1972年  4月
資本金6,000万円に増資
1972年 10月
資本金6,300万円に増資
1973年  9月
中央急送 株式会社 設立
1983年  9月
資本金9,785万円に増資
1990年  7月
東京都台東区に東京営業所開設
1993年  7月
株式会社 パピア中央 設立
1995年 11月
東京都千代田区に東京営業所移転
1996年  4月
株式会社 中央グラフィック 設立(現シール課)
1996年  4月
CHUO PHILIPPINES,INC. 設立
1997年  10月
TPM優秀賞 第2類受賞
1998年 11月
ISO9001認証取得
1999年  7月
株式会社 中央パッケージングに商号変更
2000年  7月
ISO14001認証取得
2002年  3月
焼津物流センター設立
2014年  3月
全日本印刷工業組合連合会CSRワンスター認定取得
2015年  6月
TAMIYA CHUO PHILIPPINES,INC. 設立
2016年  9月
第15回印刷産業環境優良工場表彰 奨励賞受賞

営業所・関連会社案内

営業所案内

株式会社 中央パッケージング 本社・工場
本社・工場

〒422-8021
静岡県静岡市駿河区小鹿1丁目63番1号

TEL.054-282-3121TEL.054-282-3121
FAX.054-282-3127

ChuOカレンダー

  • 新東名高速道路 静岡インターチェンジから車で23分
  • 東名高速道路 静岡インターチェンジから車で20分
  • JR静岡駅から車で17分
  • JR東静岡駅から徒歩で15分
株式会社 中央パッケージング 東京営業所
東京営業所
株式会社 中央パッケージング 東京営業所

〒101-0032
東京都千代田区岩本町1丁目9番6号 
岩本町田中ビル4階

TEL.03-3865-7741TEL.03-3865-7741
FAX.03-3865-7742

  • JR秋葉原駅から徒歩で11分
  • JR神田駅(東京メトロ銀座線神田駅)から徒歩で9分
  • 都営新宿線岩本町駅から徒歩で8分
  • 東京メトロ日比谷線小伝馬町駅から徒歩で4分
株式会社 中央パッケージング 焼津物流センター
焼津物流センター
株式会社 中央パッケージング 焼津物流センター

〒425-0092
静岡県焼津市越後島467番地1号

TEL.054-620-2263TEL.054-620-2263
FAX.054-620-2264

  • 新東名高速道路 藤枝岡部インターチェンジから車で10分
  • 東名高速道路 焼津インターチェンジから車で3分
  • JR焼津駅から車で11分

関連会社案内

中央急送株式会社
中央急送株式会社

〒422-8006 静岡市駿河区曲金7丁目2番24号

TEL:054-283-3625
FAX:054-283-5195

TAMIYA CHUO PHILIPPINES,INC.
TAMIYA CHUO PHILIPPINES,INC.

Mepz II, Mactan Airbase, Basak, 6015 Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines

TEL:63-32-340-5181
FAX:63-32-340-5182

株式会社パピア中央

〒422-8021 静岡市駿河区小鹿1丁目62番18号

TEL:054-288-8666 FAX:054-288-8668

日本平版株式会社

〒422-8021 静岡市駿河区小鹿1丁目62番18号

TEL:054-283-3377 FAX:054-283-3378

MORNING・SUN

A4,7/F.,Yip Fung Ind.Bldg.,28-36 Kwai Fung Crescent,Kwai Chung,Hong Kong

TEL:852-2427-5005 FAX:852-2480-3282

ISO

製品を厳しく見つめ品質向上を続けています

1982年4月、安定した品質の製品供給を目指しQCサークル活動を開始して以来、株式会社 中央パッケージングは製品を厳しくみつめ、発生した問題を消化し、品質の向上と安定した製品の供給のための様々な品質活動を行ってまいりました。1986年10月、QC活動はTQC活動へと展開し、1997年10月TPM第2類優秀賞を受賞いたしました。そして、その活動はグレードアップし、国際的な品質システム規格であるISO9001品質システムの認証取得へと展開し、1998年11月に認証取得をいたしました。
さらに地球環境の保護を考慮に入れ、中央パッケージングの社会的責任を明確にするために、ISO14001環境マネジメントシステムの認証取得活動を展開、2000年7月に認証を取得しました。

環境に配慮した設計・開発を行います
株式会社 中央パッケージングは製品を製造する上で、化学素材から紙製に変更し省資源・リサイクル化が図れる包装設計・開発と生産・販売を実施し、環境への不可が少なく安全に配慮した製品とサービスを提供する等、事業活動に伴う環境を認識し、地球環境の保全に努めます。
業務以外でもCO2の削減に努めます
1人1日500g CO2削減を目標に掲げ、冷暖房の設定温度の基準値を定める、エコドライブをする、節水等、業務以外でも環境に優しい活動を行います。
環境方針書

株式会社 中央パッケージング 環境方針書

会社名  株式会社 中央パッケージング

制 定  代表取締役社長 門岡雄一

環境方針

  1. 当社が河川・駿河湾に近接している事と、 当社の事業活動に伴う環境影響を認識し、地域および地球環境の保全に努める。
  2. 省資源・省エネルギー・グリーン調達・リデュース・リサイクル・リユース・リジェクトに努める。
  3. 汚染予防のため産業廃棄物を適正に管理し、廃棄物及び環境負荷物質の削減を図り、企業活動全ての範囲で継続的環境保全活動を推進する。
  4. 当社に適用される法規制及びその他の要求事項を特定し、遵守する。
  5. 環境目的・目標を設定し、定期的に評価し、見直す。
  6. 環境方針を文書化し、実行・維持し、全うする為に当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知する。
  7. 企画・開発・設計段階において、環境への負荷が少なく安全に配慮した製品とサービスを提供する。
  8. この環境方針は、一般の人へも公開する。
制定日 1999年12月1日
第2版 2002年8月1日
第3版 2004年8月1日
第4版 2005年7月1日
第5版 2007年9年1日
第6版 2015年7月1日

職場風土改革促進事業

株式会社 中央パッケージングでは、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、「一般事業主行動計画」を策定し、財団法人21世紀職業財団静岡事務所長より、両立支援制度を気兼ねなく利用することができるような職場環境整備を行う「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受けました。
両立支援制度の周知や意識啓発に取組む等、職場風土改革に計画的に取組み、育児休業制度等を取得しやすい環境の整備に努めてまいります。

平成21年10月1日

株式会社 中央パッケージング 
代表取締役社長 門岡雄一

全印工連CSR 認定制度

CSR認定制度「ワンスター」マーク

2014年3月、全日本印刷工業組合連合会によるCSR認定制度「ワンスター」マークを取得しました。 これからも中央パッケージングは、お客様、社会から必要とされる企業であり続けるため、環境への取り組み、社会貢献に努め、より良い製品・サービスを提供できるように取り組んで参ります。

全印工連CSR認定制度について

環境・安全・エネルギー・福祉・ライフスタイルなど、企業を取り巻く環境が大きく変化し、社会から求められる様々な要請に応えるCSR(企業の社会的責任)が重要視される中、全日本印刷工業組合連合会(以下、全印工連)では、CSR研究の第一人者である横浜市立大学の影山教授の監修のもと中小印刷業が取り組むCSR取り組み項目チェックリストを策定し、その基準の達成度を認定し、企業の成長・発展を支援する「全印工連CSR認定」を開始しました。

CSRとは"Corporate Social Responsibility"の略で「企業の社会的責任」という意味です。

全日本印刷工業組合連合会ホームページ

MENUお問合せページ上部へ